とじてん

架空の雑誌の架空の頁を「綴じる」展覧会

「とじてん」とは?

kof bookselleres union がお送りする、「本棚展」「ブックカバー展」に続く、空想読書シリーズ第3弾!2015年3月に行われた「創刊号」に続き、2015年9月に第2号発行(開催)いたします!

小説やエッセイ、マンガにイラスト、はたまた目次から占い、クロスワードパズルまで。プロのイラストレーターから一般人まで、公募で選ばれた約100人が考えた「架空の雑誌の架空の頁」の展覧会……なんですが、実はそれだけではありません。会場にズラリと展示している中から、自分の好きな頁を選んで、その場で会場にある製本機で無線綴じ!世界に1冊しかない、自分が編集した雑誌(とじたん=大阪弁で「綴じたものの意」)の出来上がり!という、ちょっと変わったブックイベントなんです。

前回に引き続き、今回も会場はレトロ印刷JAMさんのお店をお借りして、味のあるレトロ印刷と無線綴じ製本を存分に堪能していただけます!

もちろん今回も期間中、トークイベントなどのブックイベント盛りだくさん!

「ボクの考えた、もっと最強の雑誌」が作れる(かもしれない)画期的な展覧会。是非遊びに来てください!

主催者について

主催は「約50人の本棚展」・「約100人の本棚展」・「約100人のブックカバー展」・「約300人のブックカバー展」と、数々の「空想読書イベント」を開催している「kof booksellers union(コフ ブックセラーズ ユニオン)」。「本で世界をもっと楽しく!」をコンセプトに、駒鳥文庫・ON THE BOOKS・FOLK old book storeの3店舗の店主たちが結成する古本屋ユニットです。

駒鳥文庫
大阪の老舗古書店で修業の後、2010年10月に大阪天満橋で独立開業した「映画の本しか置いていない」全国的にも珍しい古書店です。2014年10月に大阪天満宮の参道に移転・リニューアルオープンし、心機一転・気持ちも新たに営業しています。古本屋の店主の顔の他にFM802「BEAT EXPO」の映画コーナーに月一レギュラー出演するなど、本や映画ファンを増やす活動も行っています。

ON THE BOOKS
アパレル時代を経て2008年8月よりオンラインショップをスタート。2009年2月17日に大阪市・天満橋にお店をオープンし、その後2013年1月4日より大阪市・阿波座にある大阪府立江之子島文化芸術創造センターへ移転。アートセンター内に常設されるている非常に珍しい古書店で、アートブックやデザイン本を中心に、ファッション、サブカルチャーなど、その時その時の気分に合わせた柔軟なセレクトは、年齢性別問わず多くの人に支持されています。

FOLK old book store
2010年10月に大阪天満橋にて開業。その後2011年1月に現在の中央区平野町に移転拡大。肩肘張らず、自分の好きな本を集めたその「ゆるい」セレクトと、「朝まで本屋さん」や「ボードゲームナイト」など、古本屋の枠に嵌らないイベントの数々を行うなど、本好きもそうでない人も、様々な人々のココロを捉えて離さない、イマドキ古本屋です。

架空の雑誌の架空の頁について

小説やエッセイ、ニュース、特ダネ、イラストやコミック、はたまたクロスワードパズルや目次、アンケートハガキ、更には袋とじ(?)などなど。とじてんで展示される「架空の雑誌の架空の頁」は、全て公募によって選ばれます。 内容は自由。参加費無料。イラストレーターやデザイナー、作家のプロだけでなく、会社員や学生、主婦やご年配の方などの一般人まで、老若男女、年齢性別、職業一切問いません。 もし「私も雑誌の頁を作ってみたい!」とお思いの方は、ですので、是非応募してみてはいかがですか?

※公募作品のうち入選作を実際に印刷・展示販売します。
※募集締切は2015年8月30日(日)必着となります。
※公募について詳しいことはこちらをご覧ください。

印刷について

今回のイベントもレトロ印刷JAMさんにご協力頂き、自動孔版印刷機(リソグラフ)を使った簡易印刷でつくられる、ズレ・色落ち・混色・ムラなど、印刷では良くないとされていることをあえて活かした、味わいのある印刷方法であるレトロ印刷にて「架空の雑誌の架空の頁」を実際に印刷します。レトロ印刷で作る「雑誌」がどんな雰囲気になるのか、実際に会場で確かめてみてください。

製本について

今回のイベントの最大の特徴は、ご来場者のみなさんに好きな頁を組み合わせて、その場で実際に雑誌(とじたん)を製本できる点。しかもリトルプレスによくある真ん中をホッチキスで綴じる中綴じホッチキス製本ではなく、ムックや週刊マンガなどの雑誌や文庫本等で用いられる、背を糊で固めて、表紙で包むように製本する「無線綴じ製本」が、その場で行うことができるのです。DJが曲を繋いでいくように、好きな頁を選んでいくだけで、世界にひとつだけの、あなただけの雑誌(とじたん)が簡単に作れます。是非一度体験してみてください。

※雑誌(とじたん)の作成は有料となります。

お問合せについて

とじてんについてのお問い合わせは当サイトのお問合せフォームまたは下記までご連絡ください。

【お問合せ先】
〒530-0041 大阪市北区天神橋1-14-11 天神ビル1F 駒鳥文庫
tel/fax:06-6360-4346 email:info@komadori-books.jp

Pocket

公開日:
最終更新日:2015/07/05